安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 江戸の禁書

江戸の禁書

江戸の禁書

近松門左衛門=心中物禁止、英一蝶=三宅島流罪…。

著者 今田 洋三
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化セレクション
出版年月日 2007/08/01
ISBN 9784642063388
判型・ページ数 224ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

『禁書目録』 禁書とは・・・ 禁書の目録・・・ 文耕獄門 榑正町の夜講釈・・・ 金森騒動記『森の雫』・・・ 文耕の実像は?・・・ 出版取締り令と禁書 出版取締りのはじまり・・・ 天和の統制令と筆禍・・・ 貞享の統制令・・・ 流言情報への恐れ・・・ 市民的文化活動の盛り上がり 英一蝶をめぐって・・・ 其角と近松門左衛門・・・ 際物流行・・・ 書本秘書の流行・・・ 享保の出版統制・・・ 偽書の時代 『旧事大成経』の出現・・・ 作られた神話・・・ 伊雑宮の謀略・・・ 偽書の流行・・・ あとがき・・・ (解説)『

このページのトップへ

内容説明

近松門左衛門=心中物禁止、英一蝶=三宅島流罪など、江戸時代は、筆禍事件の続発ときびしい言論統制、弾圧の時代であった。市民的な文化活動の盛行と幕府による統制・弾圧の実態を当時の世相を交え、わかりやすく描く。(解説=藤實久美子)

このページのトップへ

関連書籍

書物と権力

書物と権力 473

書物の伝播・普及と権力との結びつきを解明

著者:前田 雅之
 
 

このページのトップへ