安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 仏像の再発見

仏像の再発見

鑑定への道

仏像の再発見

1200体の国宝・重文の仏像を修理した技術者が、仏像鑑定の秘法を初公開。仏像美の再発見を説く。

著者 西村 公朝
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
美術史
シリーズ 歴史文化セレクション
出版年月日 2008/04/01
ISBN 9784642063463
判型・ページ数 454ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

口絵 題字(大西良慶) 思うこと(塚本善隆) Ⅰ 仏の姿 Ⅱ 仏の相 Ⅲ 仏の具 Ⅳ 仏の造 むすび 仏像各部の名称図 あとがき 『仏像の再発見』を読む(真鍋俊照) 索引 要旨(英文・和文)

このページのトップへ

内容説明

信仰の対象である仏像にも、その制作年代の特徴が形となって現れている。約1200体の国宝・重要文化財の仏像を修理した技術者が、その蘊蓄を傾けて、仏像鑑定の秘法を初公開。あわせて仏像美の再発見を説く。(解説=真鍋俊照)

このページのトップへ

関連書籍

観音・地蔵・不動

観音・地蔵・不動

なぜ人の願いにもっとも応えられたのか

著者:速水 侑
 
仏師たちの南都復興

仏師たちの南都復興

復興の担い手は運慶だけではなかった!

著者:塩澤 寛樹
 
 
ほとけを造った人びと

ほとけを造った人びと 366

造り手からみた、あたらしい仏教史

著者:根立 研介
 
仏像案内

仏像案内

古寺参詣や美術館・博物館の見学に必携

著者:佐和 隆研
 
 
運慶

運慶 101

天才運慶の魅力を明かす新しい仏像論

著者:副島 弘道
 
 

このページのトップへ