安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 物部・蘇我氏と古代王権

物部・蘇我氏と古代王権

物部・蘇我氏と古代王権

古代豪族、物部氏・蘇我氏の実像を王権の誕生とともに鮮やかに描く!

著者 黛 弘道
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
日本歴史 > 古代史
シリーズ 歴史文化セレクション
出版年月日 2009/04/01
ISBN 9784642063494
判型・ページ数 258ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

序=古代王権の成立/Ⅰ=記紀の天皇像と氏族(『古事記』の天皇像/『日本書紀』の編纂と古代氏族)/Ⅱ=物部氏の伝承と蘇我氏(物部氏と海部―古代の航海―/物部氏と大王家の降臨伝承/蘇我氏と古代王権/蘇我氏の出身地)/Ⅲ=子代名代の部と掃守(東国と大王家/掃守と掃守氏の実像)/Ⅳ=律令政治の運営と官人(漢字の習得と政治の運営/太安万侶の墓誌と『続日本紀』/授刀小考)/あとがき『物部・蘇我氏と古代王権』を読む…加藤謙吉

このページのトップへ

内容説明

日本古代王権成立期の雄族物部(もののべ)氏・蘇(そ)我(が)氏の実像はどのようなものであったか。大王の権力は、いつ成立したのか。発見された金石(きんせき)資料や既知の文献資料により解き明かし、古代史の諸問題を分かりやすく描いた魅力的な書。

このページのトップへ

関連書籍

蘇我氏と飛鳥

蘇我氏と飛鳥

従来の蘇我氏像を書きかえ王権の聖地に迫る

著者:遠山 美都男
 
聖徳太子と斑鳩三寺

聖徳太子と斑鳩三寺

解き明かされる「聖なる存在」の実像

著者:千田 稔
 
 
大化改新と蘇我氏

大化改新と蘇我氏 1

蘇我氏はなぜ滅ぼされたのか。真実に迫る!

著者:遠山 美都男
 
古代を考える 蘇我氏と古代国家

古代を考える 蘇我氏と古代国家

逆臣とされた蘇我氏を視点に、実像に迫る!

著者:黛 弘道
 
 
大和の豪族と渡来人

大和の豪族と渡来人 144

古代豪族たちの権力闘争の実態

著者:加藤 謙吉
 
古代国家と大化改新

古代国家と大化改新

日本古代史研究の成果を問う力作

著者:大山 誠一
 
 

このページのトップへ