安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 伊勢神宮の成立

伊勢神宮の成立

伊勢神宮の成立

天照大神は、いつ、なぜ伊勢の地に祭られたのか

著者 田村 圓澄
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
宗教史
シリーズ 歴史文化セレクション
出版年月日 2009/06/01
ISBN 9784642063517
判型・ページ数 4-6・336ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

序章 伊勢神宮の歴史研究の課題
第一章 歴代の遷宮
第二章 『古事記』『日本書紀』の日神・天照大神
第三章 天孫降臨説話
第四章 『古事記』『日本書紀』の天照大神像
第五章 伊勢大神と滝原
第六章 天照大神の出現
第七章 天照大神と律令国家
第八章 神祇官の設立
第九章 御諸山と三輪氏
第十章 天照大神と大三輪神
第十一章 伊勢大神と天照大神との関連
第十二章 伊勢神宮の創建
第十三章 伊勢神宮の「論理」と「倫理」
第十四章 伊勢神宮の祭祀
第十五章 践祚大嘗祭
第十六章 神祇官の祭祀
第十七章 歴代遷宮の終焉
終章 伊勢神宮の創立をめぐって
『伊勢神宮の成立』を語る

このページのトップへ

内容説明

五十鈴川のほとりに鎮座する伊勢神宮。天照大神が皇祖神としてこの地に祭られた背景には、古代天皇を中心とした律令国家の構築という政治的意図があった。伊勢神宮の創立の歴史を解明し、その本質を問い直す。

このページのトップへ

関連書籍

神都物語

神都物語 405

時代状況に合わせ柔軟に変容する伊勢を描く

 
伊勢神宮を造った匠たち

伊勢神宮を造った匠たち

建築の伝統を守り続けた匠たちの1200年

著者:浜島 一成
 
 
事典 神社の歴史と祭り

事典 神社の歴史と祭り

厳選した60社が映し出す人々の営みと信仰

著者:岡田 荘司
笹生 衛
 
伊勢神宮と古代の神々

伊勢神宮と古代の神々 4

謎の多い神宮の歴史を追究する

著者:直木 孝次郎
 
 
明治神宮の出現

明治神宮の出現 185

忘れられた「大正の大事業」の真相を探る

著者:山口 輝臣
 
中世伊勢神宮史の研究

中世伊勢神宮史の研究

史実と神道教義両面から総合的に考察する

著者:平泉 隆房
 
 

このページのトップへ