安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 民間に生きる宗教者

民間に生きる宗教者 1

民間に生きる宗教者

組織の周縁にあった宗教者たちはどのように生きたのか。仏教中心に語られてきたその実態を周縁の人々から探る。

著者 高埜 利彦
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ シリーズ 近世の身分的周縁 
出版年月日 2000/05/01
ISBN 9784642065511
判型・ページ数 286ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

だれもが菩提寺をもった江戸時代。幕府の宗教政策のもと集団化・組織化せざるを得ない宗教者たち。組織の周縁にあった宗教者たちはどのように生きたのだろうか。仏教中心に語られてきたその実態を周縁の人々から探る。

このページのトップへ