安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 武士の成立

武士の成立 49

武士の成立
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

平安中~後期にかけて、東国や京に現れた兵(つわもの)の家が、諸国に進出して地方支配の中心になるとともに、中央において政治的地位を向上させて武士政権が成立する。その過程を、職能論と在地領主の両面から解明する。

このページのトップへ