安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 六国史

六国史 27

六国史

日本書紀から三代実録に至る六国史各書の成立事情や特質を詳述。重宝無比の入門書。

著者 坂本 太郎
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 日本歴史叢書 
日本歴史叢書  > 古代
出版年月日 1994/01/01
ISBN 9784642066020
判型・ページ数 416ページ
定価 本体3,100円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

1 総説
2 日本書紀
3 続日本紀
4 日本後紀
5 続日本後紀
6 日本文徳天皇実録
7 日本三代実録
8 余説

このページのトップへ

内容説明

日本書紀から三代実録に至る六国史は、古代律令国家の貴重な遺産である。本書は各書の成立事情や特質を詳述し、さらに中国正史との比較により、日本の歴史思想の特色を見事に浮彫りにしている。重宝無比の入門書。

このページのトップへ

関連書籍

史書を読む

史書を読む

碩学がすすめる、歴史書の楽しみ方

著者:坂本 太郎
 
国史大系書目解題 上

国史大系書目解題 上

国史大系各書目の基礎的理解を深める必読書

 
 

このページのトップへ