安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 条里制

条里制 17

条里制

条里制を単に地割の復原に終らせることなく、これを生産力の問題としてその社会関係を追究。著者積年の研究成果の集大成。

著者 落合 重信
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 日本歴史叢書  > 古代
出版年月日 1995/01/01
ISBN 9784642066136
判型・ページ数 294ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

「条里制とは何か」「条里制の歴史的意義」の二部に分ち、条里制を単に地割の復原に終らせることなく、これを生産力の問題としてその社会関係を追究し、古代史に組入れることに努力されたもので、著者積年の研究成果の集大成。

このページのトップへ

関連書籍

古代国家の土地計画

古代国家の土地計画

壮大な古代の土地プランの実態に迫る

著者:金田 章裕
 
古地図からみた古代日本

古地図からみた古代日本

地図から読む古代の行政・経済・社会

著者:金田 章裕
 
 
古代の都市と条里

古代の都市と条里

都城や地方都市などの最新の発掘成果を解説

 
 

このページのトップへ