安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 古代の交通

古代の交通 24

古代の交通

律令国家の政治的支配を背景とした五畿七道制や駅馬伝馬制の沿革とその実情を、豊富な史料に基づいて詳説。

著者 田名網 宏
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
日本歴史 > 古代史
シリーズ 日本歴史叢書 
日本歴史叢書  > 古代
出版年月日 1995/01/01
ISBN 9784642066167
判型・ページ数 330ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

わが国の主要交通路の骨格とその体質とは、遠く律令時代に由来している。本書は原始時代に筆を起し、律令国家の政治的支配を背景とした五畿七道制や駅馬伝馬制の沿革とその実情を、豊富な史料に基づいて詳説した力gである。

このページのトップへ

関連書籍

日本古代の交通・交流・情報 1

日本古代の交通・交流・情報 1

交通制度と実態を東アジアも視野に入れ解明

 
日本古代道路の復原的研究

日本古代道路の復原的研究

地名、地図、空中写真等から探る方法を提示

著者:木下 良
 
 
日本交通史

日本交通史

古代から近世の水陸交通の実相を説いた通史

著者:児玉 幸多
 
鎌倉時代の交通

鎌倉時代の交通 18

当代の交通史を体系づけた先駆けをなす研究

著者:新城 常三
 
 
古代駅伝馬制度の研究

古代駅伝馬制度の研究

文献史学の方法論により古代交通制度を追究

著者:永田 英明
 
 

このページのトップへ