安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 平安朝の漢文学

平安朝の漢文学 36

平安朝の漢文学

王朝400百年の文学遺産を系統づけ、仮名文学との関わりを浮彫りにする。平易な国文学の基礎入門書

著者 川口 久雄
ジャンル 国語・国文学
シリーズ 日本歴史叢書  > 文化
出版年月日 1996/01/01
ISBN 9784642066327
判型・ページ数 4-6・354ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

平安朝の漢文学は日本詩の珠玉の宝石箱ともいえる。王朝四百年の文学遺産を系統づけ、仮名文学との関わりを浮彫りにする。漢詩の珠玉に現代語の光をあてた平易な国文学の基礎入門書。詩を愛する人の詞花選ともなろう。

このページのトップへ

関連書籍

日本古代史を学ぶための漢文入門

日本古代史を学ぶための漢文入門

日本古代史を読み解くために必要な漢文知識

著者:池田 温
 
日本詩紀

日本詩紀

新たな解説と補訂を加え復刊。

著者:市河 寛斎
 
 
日本詩紀拾遺

日本詩紀拾遺

日本詩紀刊行後発見された多数の資料を網羅

著者:後藤 昭雄
 
 

このページのトップへ