安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 倭寇

倭寇 7

倭寇

日中両国の倭寇論の沿革を説き、従来の常識的倭寇観を批判して、その再認識を提唱した力作。

著者 石原 道博
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 日本歴史叢書  > 中世
出版年月日 1996/01/01
ISBN 9784642066334
判型・ページ数 4-6・392ページ
定価 本体3,100円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

中国側の史料を博く検討して、いわゆる「倭寇」の実相・問題点の所在を解き明かし、その主体が中国人であることを究明する。日中両国の倭寇論の沿革を説き、従来の常識的倭寇観を批判して、その再認識を提唱した力作。

このページのトップへ

関連書籍

描かれた倭寇

描かれた倭寇

日中両国に残る二つの倭寇図巻の謎を追う

 
中世日本の勝者と敗者

中世日本の勝者と敗者 11

中世社会を読み解き、勝敗の意味を考える

著者:鍛代 敏雄
 
 
地球的世界の成立

地球的世界の成立 5

独自の小帝国を形成する16~17世紀日本

 
倭寇と「日本国王」

倭寇と「日本国王」 4

900年続いた伝統的外交を放棄した内実!

 
 

このページのトップへ