安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 古代の出雲

古代の出雲 29

古代の出雲

神国出雲を一地方史でなく、日本古代史全体の流れの中で果した役割を明確にし、中央中心主義の日本史の枠を破る。

著者 水野 祐
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
日本歴史 > 古代史
シリーズ 日本歴史叢書  > 古代
出版年月日 1996/01/01
ISBN 9784642066358
判型・ページ数 4-6・398ページ
定価 本体3,100円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

神国出雲を現実の人間の歴史の世界としてとらえ、単なる一地方史としての出雲ではなく、日本古代史の全体の流れの中で果した役割を明確にして、中央中心主義の日本史の枠を破り、裏面からみた古代史の究明を指向した。

このページのトップへ

関連書籍

出雲の中世

出雲の中世 451

一地域から見えてくる中世国家のすがた

著者:佐伯 徳哉
 
出雲国誕生

出雲国誕生 436

古代都市としての出雲国の成立を解明

著者:大橋 泰夫
 
 
荒ぶるスサノヲ、七変化

荒ぶるスサノヲ、七変化 346

変貌する神の魅力から宗教文化を読み解く

著者:斎藤 英喜
 
 

このページのトップへ