安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 宇佐宮

宇佐宮 37

宇佐宮

ニ所宗廟といわれる八幡宮と伊勢神宮とは、きわめて対照的である。謎の多い宇佐宮の秘められた全体像を描く。

著者 中野 幡能
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 日本歴史叢書 
日本歴史叢書  > 文化
出版年月日 1996/01/01
ISBN 9784642066419
判型・ページ数 280ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

ニ所宗廟といわれる八幡宮と伊勢神宮とは、きわめて対照的である。古来の祭祀古神道を守る神宮に対して、八幡宮は道教的・仏教的な傾向の強いいわば廟神社であった。謎の多い宇佐宮の秘められた全体像を余すところなく描く。

このページのトップへ