安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本の鉄道

日本の鉄道 45

日本の鉄道

時代の要請に応じて様々な役割を演じてきた鉄道。明治・大正・昭和の歴史とともに歩んできた日本の鉄道の姿を描く。

著者 原田 勝正
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 日本歴史叢書 
日本歴史叢書  > 近・現代
出版年月日 1996/01/01
ISBN 9784642066433
判型・ページ数 226ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

日本に鉄道が導入されてから120年近い年月が経過した。近代化の「牽引車」として位置づけられる鉄道は、時代の要請に応じて様々な役割を演じてきた。明治・大正・昭和の歴史とともに歩んできた日本の鉄道の姿を描く。

このページのトップへ

関連書籍

帝国日本の技術者たち

帝国日本の技術者たち 399

戦中・戦後を生きた技術者たちの姿を描く!

著者:沢井 実
 
 

このページのトップへ