安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本の貨幣の歴史

日本の貨幣の歴史 53

日本の貨幣の歴史

和銅元年の銀銭・銅銭の鋳造、発行に始まる日本の貨幣について、その歴史を叙述した貨幣通史。

著者 滝沢 武雄
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 日本歴史叢書 
日本歴史叢書  > 通史
出版年月日 1996/03/01
ISBN 9784642066525
判型・ページ数 294ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

和銅元年の銀銭・銅銭の鋳造、発行に始まる日本の貨幣について、その歴史を叙述。皇朝十二銭、撰銭令、貨幣改鋳など、重要問題を的確に解明する。日本の貨幣の歴史を、先行研究を基礎に分かり易く詳述した貨幣通史。

このページのトップへ

関連書籍

日本生活史辞典

日本生活史辞典

暮らしに関わる多様な事柄約2700項目!

 
近世匁銭の研究

近世匁銭の研究

鎖国下の経済と東アジア経済圏の連動を解明

著者:藤本 隆士
 
 

このページのトップへ