安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 荘園

荘園 57

荘園

中世社会を知る基本は荘園制にある。中世史研究の泰斗がその全史を大胆かつ平易に描いた荘園史の決定版。

著者 永原 慶二
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 日本歴史叢書 
日本歴史叢書  > 中世
出版年月日 1998/08/01
ISBN 9784642066563
判型・ページ数 361ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

<主な内容>荘園を見る日/荘園の発生/荘園制の成立/荘園制の展開/荘園制の解体/付・私の荘園研究覚書/あとがき/参考文献/関係年表/索引

このページのトップへ

内容説明

中世社会を知る基本は荘園制にある。にもかかわらず研究の細分化のため、個人で荘園史像を描くことは不可能とされてきた。本書はそれを乗り越えて中世史研究の泰斗がその全史を大胆かつ平易に描いた荘園史の決定版。

このページのトップへ

関連書籍

古代国家の土地計画

古代国家の土地計画

壮大な古代の土地プランの実態に迫る

著者:金田 章裕
 
平家政権と荘園制

平家政権と荘園制

平家領の形成過程や領有構造などを分析する

著者:前田 英之
 
 
近世郷村の研究

近世郷村の研究

郷村を分析し、近世の社会構造を捉え直す。

著者:藤田 和敏
 
苧麻・絹・木綿の社会史

苧麻・絹・木綿の社会史

歴史学の巨星、最後の著作。

著者:永原 慶二
 
 
四国・九州地方の荘園 付総索引

四国・九州地方の荘園 付総索引 10

最新の調査研究の成果を集成した画期的講座

 
荘園の構造

荘園の構造 3

最新の調査研究の成果を集成した画期的講座

 
 
近畿地方の荘園 Ⅲ

近畿地方の荘園 Ⅲ 8

最新の調査研究の成果を集成した画期的講座

 
荘園の解体

荘園の解体 4

最新の調査研究の成果を集成した画期的講座

 
 
中国地方の荘園

中国地方の荘園 9

最新の調査研究の成果を集成した画期的講座

 
近畿地方の荘園 Ⅱ

近畿地方の荘園 Ⅱ 7

最新の調査研究の成果を集成した画期的講座

 
 
北陸地方の荘園・近畿地方の荘園 Ⅰ

北陸地方の荘園・近畿地方の荘園 Ⅰ 6

最新の調査研究の成果を集成した画期的講座

 
荘園の成立と領有

荘園の成立と領有 2

最新の調査研究の成果を集成した画期的講座

 
 
東北・関東・東海地方の荘園

東北・関東・東海地方の荘園 5

最新の調査研究の成果を集成した画期的講座

 
荘園入門

荘園入門 1

最新の調査研究の成果を集成した画期的講座

 
 
日本荘園史大辞典

日本荘園史大辞典

荘園のすべてを一冊に集大成

著者:瀬野 精一郎
 
 

このページのトップへ