安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 中世武家の作法

中世武家の作法 58

中世武家の作法

故実を通して中世武士の姿や動作、人生儀礼を生き生きと甦らせる類のない一冊。

著者 二木 謙一
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
日本歴史 > 中世史
シリーズ 日本歴史叢書 
日本歴史叢書  > 中世
出版年月日 1999/12/01
ISBN 9784642066570
判型・ページ数 286ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

畳の縁を踏んではいけない、という一節が五百年前に書かれた武家奉公の心得にある。江戸時代を経て現代に伝わる礼儀作法は、室町時代に発達した武家故実に大きく影響を受けている。故実とは弓馬や軍陣などのしきたりを始め、立居振舞いから手紙の書式までを含むが、この故実を通して中世武士の姿や動作、人生儀礼を生き生きと甦らせる類のない一冊。

このページのトップへ