安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 朱印船

朱印船 60

朱印船

交易の時代、一七世紀に朱印船がしるした足跡

著者 永積 洋子
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 日本歴史叢書 
日本歴史叢書  > 近世
出版年月日 2001/10/01
ISBN 9784642066594
判型・ページ数 278ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

朱印船時代の内外の史料・研究を博捜・精査して、将軍の側近の朱印船投資、朱印船の渡航先の変遷、現地の輸出品の生産管理体制、朱印船とオランダ船、現地発の唐船の相互依存関係を明らかにする。後期倭寇の時代から17世紀後半まで、海外に渡航・居住した日本人は、東南アジア・東アジアの各地に大きな足跡を残した。その影響を内と外から考える。

このページのトップへ

関連書籍

角倉素庵

角倉素庵

近世経済や文化の発展に足跡を残した生涯

著者:林屋 辰三郎
 
 

このページのトップへ