安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 古事記を読む

古事記を読む

古事記を読む

魅力的な神々の織りなす神話の深層に迫る。歴史と古典の両面から読み解く、これまでにない古事記の世界

著者 三浦 佑之
ジャンル 国語・国文学
国語・国文学 > 国文学
シリーズ 歴史と古典 
出版年月日 2008/05/01
ISBN 9784642071505
判型・ページ数 4-6・264ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

古事記とその時代…三浦佑之(古事記の成立―「序」を通して―/天武朝の事業―古事記と日本書紀―/古事記における歴史と文学/出雲神話と歴史)/Ⅰ歴史と神話・伝承=出雲神話と出雲…関 和彦/遠征する英雄と歴史…岡部隆志/五世紀の歴史と伝承…平林章仁/Ⅱ構想と世界観=死者・異界・魂…辰巳和弘/古事記の世界観…呉 哲男/文字からみた古事記…犬飼 隆/Ⅲ古事記以降=中世神話の世界…斎藤英喜/本居宣長の古事記研究…山下久夫/国定教科書と神話…三浦佑之/コラム=鳥の神話・伝承…平林章仁/近親相姦…岡部隆志/呪術…斎藤英喜

このページのトップへ

内容説明

神々の誕生から推古天皇までの「歴史」を記す古事記。それはどのような意図によって編まれたのか。出雲神話やヤマトタケルをはじめとする多彩な物語を、考古学・歴史学・文学・国語学など多方面から分析し、神話と史実の織りなされたその魅力を改めて考える。また日本の始原として中世神話や近世の国学、近代の教科書などに及ぼした影響にも触れる。

このページのトップへ

関連書籍

白鳥になった皇子 古事記

白鳥になった皇子 古事記

語り継がれる古代の英雄たちの物語!

著者:直木 孝次郎
 
神々の系譜

神々の系譜

神話の神々の原郷を探る!

著者:松前 健
 
 
古事記と太安万侶

古事記と太安万侶

1300年の時空を超え甦る偉業と記紀神話

著者:和田 萃
 
史書を読む

史書を読む

碩学がすすめる、歴史書の楽しみ方

著者:坂本 太郎
 
 
古事記はいかに読まれてきたか

古事記はいかに読まれてきたか

本居宣長にいたる歴史に埋もれた読み手たち

著者:斎藤 英喜
 
荒ぶるスサノヲ、七変化

荒ぶるスサノヲ、七変化 346

変貌する神の魅力から宗教文化を読み解く

著者:斎藤 英喜
 
 
日本神話を語ろう

日本神話を語ろう 325

イザナキ・イザナミ…魅力あふれる神話世界

著者:中村 修也
 
古事記の文字世界

古事記の文字世界

現代論理とは異なる固有の論理と構造を解明

著者:矢嶋 泉
 
 
古事記のひみつ

古事記のひみつ 229

序文は偽物? 神話から歴史の成立を探る

著者:三浦 佑之
 
日本武尊

日本武尊

武勇と恋愛織りなす古代の英雄伝!

著者:上田 正昭
 
 
本居宣長

本居宣長

「古事記伝」を著わした国学の大成者。

著者:城福 勇
 
古事記・先代旧事本紀・神道五部書

古事記・先代旧事本紀・神道五部書 7

体系的に網羅した日本史研究の根本史料

 
 
本居宣長の研究

本居宣長の研究

宣長学の特質を解明。「研究文献目録」付

著者:岡田 千昭
 
 

このページのトップへ