安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 古文書調査ハンドブック

古文書調査ハンドブック

古文書調査ハンドブック

近世古文書の実地調査と利用の方法を的確、明快に解説。これから古文書調査に参加する人々の必携書。

著者 児玉 幸多
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 古文書学
出版年月日 1983/01/01
ISBN 9784642071925
判型・ページ数 304ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

近世古文書の実地調査と利用の方法を、経験豊かな執筆陣が、他の手引書類にはまったく書かれていない「こうすると便利だ」という秘訣や要領を交え、的確、明快に解説。これから古文書調査に参加する人々の必携書。

このページのトップへ

関連書籍

武士と大名の古文書入門 

武士と大名の古文書入門 

武家文書を素材に解読力が身に付く入門書!

著者:新井 敦史
 
ステップアップ 古文書の読み解き方

ステップアップ 古文書の読み解き方

古文書読解に必須の30キーワード

 
 
はじめての古文書教室

はじめての古文書教室

こんなテキストを待っていた。最強の入門書

著者:林 英夫
 
古文書入門ハンドブック

古文書入門ハンドブック

古文書の解読法を分りやすく解説した入門書

著者:飯倉 晴武
 
 
暮らしの中の古文書

暮らしの中の古文書

社会のと人々の姿を描き出す古文書解読入門

著者:浅井 潤子
 
概説古文書学 近世編

概説古文書学 近世編

数多くの近世文書を分類・整理し考証・叙述

著者:日本歴史学会
 
 
概説古文書学 古代・中世編

概説古文書学 古代・中世編

様々な文書群を簡潔・平易に解説

著者:日本歴史学会
 
 

このページのトップへ