安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 宮座と老人の民俗

宮座と老人の民俗

宮座と老人の民俗

村に今も存在する宮座の分析と、主導してきた長老達のおおやけと日常の姿から、老いの豊かさを描き、新たな老人論を提示

著者 関沢 まゆみ
ジャンル 民俗学
シリーズ 民俗学 > 日本歴史民俗叢書
出版年月日 2000/02/01
ISBN 9784642073592
判型・ページ数 A5・280ページ
定価 本体6,200円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

村に今も存在する宮座の分析と、主導してきた長老達のおおやけと日常の姿をとらえ、長寿の意味を論じる。高齢化社会の現在、戦後の生活変化の中で生きた老人達を通し、老いの豊かさを描き、新たな老人論を提示する。

このページのトップへ

関連書籍

風と環境の民俗

風と環境の民俗

人びとは風の伝承をいかに役立ててきたのか

著者:中山 正典
 
近世村落と現代民俗

近世村落と現代民俗

近世成立期の生活の実態を描き出す

著者:福田 アジオ
 
 

このページのトップへ