安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 近代日本の青年宿

近代日本の青年宿

年齢と競争原理の民俗

近代日本の青年宿

山口県萩市の、若者を宿泊させて漁業中心の訓練を行う組織=青年宿。年齢秩序の序列化や、近代青年教育との関わりを解明する民俗誌。

著者 中野 泰
ジャンル 民俗学
シリーズ 民俗学 > 日本歴史民俗叢書
出版年月日 2005/01/01
ISBN 9784642073653
判型・ページ数 A5・282ページ
定価 本体7,000円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

山口県萩市の、若者を宿泊させて漁業中心の訓練を行う組織=青年宿。年齢秩序の序列化や、近代青年教育との関わりを解明。組織の競争原理と社会的地位の上昇性・獲得性にも注目し、民俗学研究に新たな課題を提示する。

このページのトップへ

関連書籍

風と環境の民俗

風と環境の民俗

人びとは風の伝承をいかに役立ててきたのか

著者:中山 正典
 
近世村落と現代民俗

近世村落と現代民俗

近世成立期の生活の実態を描き出す

著者:福田 アジオ
 
 

このページのトップへ