安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 倭国を掘る

倭国を掘る

倭国を掘る

対馬・一支・末盧・伊都・奴国などの遺跡の特色である環濠・王墓・青銅器などから、国際色豊かな倭国の実像を再現。

著者 小田 富士雄
ジャンル 考古学
考古学 > 考古一般
シリーズ 日本史 > 地中からのメッセージ
出版年月日 1993/01/01
ISBN 9784642073981
判型・ページ数 280ページ
定価 本体2,136円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

大環濠集落吉野ヶ里遺跡の発掘以来、一躍脚光を浴びることとなった邪馬台国に至る、対馬・一支・末盧・伊都・奴国などのクニグニ。これら遺跡の特色である環濠・王墓・青銅器などを通して、国際色豊かな倭国の実像を再現。

このページのトップへ

関連書籍

倭人への道

倭人への道 402

「倭人」の姿かたち・ルーツとは?

著者:中橋 孝博
 
倭国のなりたち

倭国のなりたち 1

〝はじまり〟を描く、あたらしい古代史

著者:木下 正史
 
 
邪馬台国と倭国

邪馬台国と倭国

東洋史の碩学が形成の謎に挑んだ名著!

著者:西嶋 定生
 
邪馬台国の滅亡

邪馬台国の滅亡 294

『記紀』から解き明かす新しい邪馬台国史!

著者:若井 敏明
 
 
東アジアの動乱と倭国

東アジアの動乱と倭国 1

倭国が経験した初の対外戦争と外交の軌跡

著者:森 公章
 
 
吉野ヶ里遺跡

吉野ヶ里遺跡 28

市民のため遺跡保存と整備のあり方を探る

著者:納富 敏雄
 
 
倭国から日本へ

倭国から日本へ 3

激動の時代に律令国家はどう形成されたか

著者:森 公章
 
倭国と東アジア

倭国と東アジア 2

東アジアとの交流の中に探る倭国の実像

著者:鈴木 靖民
 
 
倭国誕生

倭国誕生 1

考古学の最新の成果にもとづき描く

著者:白石 太一郎
 
 

このページのトップへ