安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 飛鳥・藤原の都を掘る

飛鳥・藤原の都を掘る

飛鳥・藤原の都を掘る

著者の20年間にわたる発掘の一鍬一鍬によって、テクノポリス「飛鳥・藤原の都」が今、よみがえる。

著者 木下 正史
ジャンル 考古学 > 考古一般
シリーズ 日本史 > 地中からのメッセージ
出版年月日 1993/01/01
ISBN 9784642074032
判型・ページ数 4-6・280ページ
定価 本体2,136円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

「歴史の無尽蔵の宝庫」飛鳥の里。中大兄皇子の水時計、蘇我石川麻呂の山田寺、天武・持統天皇の理想の都”藤原京”等々、著者の20年間にわたる発掘の一鍬一鍬によって、テクノポリス「飛鳥・藤原の都」が今、よみがえる。

このページのトップへ

関連書籍

飛鳥史跡事典

飛鳥史跡事典

約170項目を事件や人物とともに解説

著者:木下 正史
 
飛鳥と古代国家

飛鳥と古代国家 2

激動する国際情勢の中で形成された古代日本

著者:篠川 賢
 
 
飛鳥から藤原京へ

飛鳥から藤原京へ 1

宮都や寺院にみる、国家の始まりと文明開化

著者:木下 正史
佐藤 信
 
飛鳥時代 倭から日本へ

飛鳥時代 倭から日本へ

大王から天皇へ。「日本」誕生の原点を描く

著者:田村 圓澄
 
 
飛鳥寺と法隆寺

飛鳥寺と法隆寺 9

仏に古代の夢をはせて飛鳥斑鳩の古寺へ誘う

著者:直木 孝次郎
 
飛鳥藤原京木簡 2

飛鳥藤原京木簡 2

藤原京木簡の正報告書。原寸大で完全復元

 
 
飛鳥の都

飛鳥の都 8

古代史の舞台=飛鳥の魅力を語る!

著者:直木 孝次郎
 
飛鳥

飛鳥

悠久の歴史の舞台万葉の古里を語る

著者:直木 孝次郎
 
 
研究史 飛鳥藤原京

研究史 飛鳥藤原京

宮都研究の軌跡をたどり、克明に論点を整理

著者:八木 充
 
飛鳥の古墳を語る

飛鳥の古墳を語る

臨場感あふれる筆致で飛鳥の古墳を案内

著者:猪熊 兼勝
 
 
飛鳥の神がみ

飛鳥の神がみ

飛鳥とその時代の神がみを追究する

著者:横田 健一
 
飛鳥の宮と藤原京

飛鳥の宮と藤原京 249

『日本書紀』に描かれた真の姿が明らかに

著者:林部 均
 
 
飛鳥の文明開化

飛鳥の文明開化 12

仏教伝来と飛鳥寺の関連を解きほぐす

著者:大橋 一章
 
飛鳥藤原京木簡 1

飛鳥藤原京木簡 1

日本古代史研究の画期をなす第一級史料

 
 

このページのトップへ