安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 武者の世

武者の世

東と西

武者の世

創立期の頼朝の時代から承久の乱の前後、鎌倉幕府の滅亡にいたるまで、関連する事件の内容、人物、挿話などを交え、史料を中心に解く

著者 福田 以久生
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
出版年月日 1995/01/01
ISBN 9784642074575
判型・ページ数 4-6・246ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

歴史上に現れた「武者の世」とは何か。本書は創立期の頼朝の時代から承久の乱の前後、鎌倉幕府の滅亡にいたる過程を、それぞれ関連する事件の内容、人物、挿話などを交え、史料を中心に解いた魅力あふれる好著。

このページのトップへ

関連書籍

平家物語の女たち

平家物語の女たち

巴、静…。戦乱の時代を彩った女性群像

著者:細川 涼一
 
日蓮と鎌倉

日蓮と鎌倉

日蓮宗開祖の波瀾の生涯を足跡をたどり描く

著者:市川 浩史
 
 
東国武士団と鎌倉幕府

東国武士団と鎌倉幕府 2

東国武士のネットワークと内乱のなかの日常

著者:高橋 一樹
 
蒙古合戦と鎌倉幕府の滅亡

蒙古合戦と鎌倉幕府の滅亡 3

北条氏の栄光と挫折を東国社会から読み解く

著者:湯浅 治久
 
 
鎌倉古社寺辞典

鎌倉古社寺辞典

約150ヵ所を収録した、鎌倉探訪の決定版

 
鎌倉幕府の滅亡

鎌倉幕府の滅亡 316

定説にメスを入れ、幕府滅亡の真実に迫る

著者:細川 重男
 
 
都市鎌倉の中世史

都市鎌倉の中世史 301

従来のイメージを覆す、新しい鎌倉都市論!

著者:秋山 哲雄
 
鎌倉源氏三代記

鎌倉源氏三代記 299

頼朝はいかにして源氏の棟梁となったのか?

著者:永井 晋
 
 
鎌倉大仏の謎

鎌倉大仏の謎 295

いつ、誰が、何のために大仏を造ったのか?

著者:塩澤 寛樹
 
鎌倉 古寺を歩く

鎌倉 古寺を歩く 202

知られざる鎌倉寺社散歩

著者:松尾 剛次
 
 
鎌倉北条氏の興亡

鎌倉北条氏の興亡 159

イメージを一新する知られざる光と影の歴史

著者:奥富 敬之
 
京・鎌倉の王権

京・鎌倉の王権 8

列島の東西から読み解く中世の日本

著者:五味 文彦
 
 
中世都市鎌倉の風景

中世都市鎌倉の風景

武家の首都・鎌倉の実像に迫る

著者:松尾 剛次
 
 

このページのトップへ