安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 若き特攻隊員と太平洋戦争

若き特攻隊員と太平洋戦争

その手記と群像

若き特攻隊員と太平洋戦争

迫り来る死の足音を聞きながら、切々と綴った彼らの手記をもとに、任務の達成に殉じた若者の群像を描く。

著者 森岡 清美
ジャンル 日本歴史
出版年月日 1995/01/01
ISBN 9784642074599
判型・ページ数 328ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

「誰しも死にたくない」それでも特攻隊員である彼らは、爆弾を抱いて生還の望みのない出撃へと向かっていった。迫り来る死の足音を聞きながら、切々と綴った彼らの手記をもとに、任務の達成に殉じた若者の群像を描く。

このページのトップへ