安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 八幡信仰と修験道

八幡信仰と修験道

八幡信仰と修験道

宇佐八幡宮において宮寺が最初に成立するという新視点から、神仏習合など多角的に追究し、山岳仏教や修験道にも言及。

著者 中野 幡能
ジャンル 宗教史
出版年月日 1998/01/01
ISBN 9784642075398
判型・ページ数 A5・424ページ
定価 本体8,500円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

古来より広く信仰されている八幡信仰は、豊前国宇佐神宮に始まる。宇佐八幡宮において宮寺が最初に成立するという新視点から、八幡信仰の源流をはじめ、神仏習合など多角的に追究し、山岳仏教や修験道にも言及する。

このページのトップへ