安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 樹皮の文化史

樹皮の文化史

樹皮の文化史

暮らしの中での利用法を古老からの聞き取りに学び、加工技術の全容を解明。日本の樹皮加工技術文化を体系づけた。

著者 名久井 文明
ジャンル 民俗学
出版年月日 1999/05/01
ISBN 9784642075428
判型・ページ数 A5・272ページ
定価 本体7,300円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

かつて樹皮は日常的に使用されていた。暮らしの中での利用法を古老からの聞き取りに学び、加工技術の全容を明らかにする。さらに縄紋時代から近現代までの樹皮利用例を考察し、日本の樹皮加工技術文化を体系づけた。

このページのトップへ