安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 動物と人間の文化誌

動物と人間の文化誌

動物と人間の文化誌

日本・中国・西アジア・西アフリカ・ヨーロッパの人間と動物をめぐる文化を歴史学と人類学からあぶりだす。

著者 国立歴史民俗博物館
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 日本史 > 歴博フォーラム
出版年月日 1997/01/01
ISBN 9784642077361
判型・ページ数 4-6・238ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

人間と動物は、多様なつきあいのなかで文化を育んできた。日本・中国・西アジア・西アフリカ・ヨーロッパの人間と動物をめぐる文化を歴史学と人類学からあぶりだす。 日本の動物観を相対化し、動物との共存を志向する。

このページのトップへ

関連書籍

日本人の宗教と動物観

日本人の宗教と動物観

日本人がタブー視した「殺生肉食」に注目

著者:中村 生雄
 
人と動物の日本史 4

人と動物の日本史 4

恐れ、殺し、敬う…。動物をめぐる人々の心

 
 
人と動物の日本史 3

人と動物の日本史 3

発展・変貌する人と動物の関係性を探る

著者:菅 豊
 
人と動物の日本史 2

人と動物の日本史 2

暮らしに不可欠だった動物との関わり

著者:中澤 克昭
 
 
人と動物の日本史 1

人と動物の日本史 1

多彩な考古学遺物は語る

著者:西本 豊弘
 
 

このページのトップへ