安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 民衆の導者 行基

民衆の導者 行基 2

民衆の導者 行基

国家の弾圧をうけながらも民間布教と社会事業に生きる。菩薩と崇められた行基の魅力とは。

著者 速水 侑
ジャンル 日本歴史 > 伝記
宗教史
宗教史 > 宗教一般
シリーズ 宗教史 > 日本の名僧
出版年月日 2004/04/01
ISBN 9784642078467
判型・ページ数 226ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

私の行基(「行動」の救済者・行基………田村圓澄/行基集団の狭山池修理と『瑜伽師地論』書写………井上 薫)/行基の魅力………速水 侑/行基の生涯………速水 侑/行基と律令国家………本郷真紹/行基集団と女性たち………勝浦令子/行基と知識結………若井敏明/行基と霊異神験………吉田一彦/語り伝えられる行基………根本誠二

このページのトップへ

内容説明

多くの民衆に菩薩と崇められた行基。民衆教化と造寺や架橋などの社会事業に従事するその活動は「妄りに罪福を説き…、百姓を妖惑す」る「小僧」と、国家から弾圧を受ける。しかし彼の社会的信望は厚く、東大寺大仏造営の勧進に起用され、大僧正となる。国家仏教の変質、信者集団と女性信者の実態、呪術と伝承などを通して、行基の魅力を活写する。

このページのトップへ

関連書籍

日本古代の地域と社会統合

日本古代の地域と社会統合

和泉北部を中心に、古代国家形成史を考察

著者:溝口 優樹
 
大佛勧進ものがたり

大佛勧進ものがたり

東大寺大仏の創建~江戸期修復の苦難の歴史

著者:平岡 定海
 
 
知っておきたい 名僧のことば事典

知っておきたい 名僧のことば事典

今なお心に響く、名僧34名の珠玉のことば

著者:中尾 堯
今井 雅晴
 
行基

行基

諸国行脚、社会事業史に輝く奈良時代高僧伝

著者:井上 薫
 
 

このページのトップへ