安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本の民俗 7

日本の民俗 7

男と女の民俗誌

日本の民俗 7

家族が大きく揺らぐ今、男女のこれからを考える!

著者 八木 透
山崎 祐子
服部 誠
ジャンル 民俗学
民俗学 > 概説・民俗一般
シリーズ 民俗学 > 日本の民俗
出版年月日 2008/09/01
ISBN 9784642078740
判型・ページ数 304ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

〈総論〉男と女の諸相…八木 透 男の民俗誌…八木 透 女の民俗誌…山崎祐子 恋愛・結婚・家庭…服部 誠

このページのトップへ

内容説明

民俗社会のなかで、男と女をとりまく意識・規範はどのように移り変わっていったのか。恋愛・結婚・家庭を軸に生き生きと描き出す。地域、そして家族のなかで、ふたつの性が果たした役割と、人生の転機を明らかにする。

このページのトップへ

関連書籍

日本の民俗13

日本の民俗13

いま民俗学は何が問題なのか。熱く語り合う

 
日本の民俗 9

日本の民俗 9

人びとをひきつける祭り。魅力の深層に迫る

 
 
日本の民俗 10

日本の民俗 10

創造と再生。変化続ける現在と伝統を考える

 
日本の民俗 1

日本の民俗 1

日本人はいかにして海の恵みを得てきたのか

 
 

このページのトップへ