安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 室町絵巻の魔力

室町絵巻の魔力

再生と創造の中世

室町絵巻の魔力

絵巻に憑かれた室町将軍たち…。そのコレクションの魔力に迫る!

著者 高岸 輝
ジャンル 美術史
出版年月日 2008/09/01
ISBN 9784642079068
判型・ページ数 A5・228ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

プロローグ=絵巻の魔力/古典と創造(足利義満の絵合―古典創出の舞台/武威と霊威―足利尊氏・義詮・義満の絵巻制作/絵巻転写と追善供養―室町殿歴代と「融通念仏縁起絵巻」/高階隆兼絵巻の再生―足利義教と「誉田宗廟縁起絵巻」)/再生と革新(足利義尚の絵巻狩り―応仁・文明の乱後の絵巻再生/瀬戸内海と修験の山―細川政元と「槻峯寺建立修行縁起絵巻」/流浪の将軍と伝説の将軍―足利義稙と「清水寺縁起絵巻」の坂上田村麻呂/視覚の革新―絵巻に見る土佐光信の新様式/琵琶湖岸の同床異夢―足利義晴・三条西実隆と「桑実寺縁起絵巻」)/エピローグ=最後の将軍が見た絵巻―足利義昭と「道成寺縁起絵巻」

このページのトップへ

内容説明

室町時代、権力者たちは古代の英雄に自らを重ね、絵巻にその姿を再生させた。足利尊氏から義昭まで歴代将軍たちが絵巻を制作・収集・鑑賞し、その世界に魅入られていく姿を照射する。また、絵巻の制作に台頭し中世絵画の新境地を拓いたやまと絵師土佐派の筆の冴えに迫る。絵巻を描かせる者、描く者それぞれの眼から政治と美の交錯を描く意欲作。

このページのトップへ

関連書籍

乱世の王権と美術戦略

乱世の王権と美術戦略 3

天皇と天下人、和と漢。相克という美の磁力

著者:髙岸 輝
黒田 智
 
治天のまなざし、王朝美の再構築

治天のまなざし、王朝美の再構築 2

天皇・院・武士…。交錯する“視線”と美術

 
 
足利義政と東山文化

足利義政と東山文化

応仁の乱を招き、文化を育てた将軍の生涯

著者:河合 正治
 
初期絵巻物の風俗史的研究(新装ワイド版)

初期絵巻物の風俗史的研究(新装ワイド版)

歴史・美術研究の不朽の名著、待望の復刊

著者:鈴木 敬三
 
 
絵巻に中世を読む

絵巻に中世を読む

鮮やかに再現された中世世界へ読者を誘う

 
絵巻の歴史

絵巻の歴史 42

劇画・アニメの原点=絵巻の成立と展開探る

著者:武者小路 穣
 
 
足利尊氏と直義

足利尊氏と直義 272

兄弟間の対立が、新たな歴史を創った!

著者:峰岸 純夫
 
足利義持

足利義持 253

動乱の狭間、平穏な時代築いた室町四代将軍

著者:伊藤 喜良
 
 
足利義満

足利義満

南北朝を合体し幕府の基礎を固めた権勢者伝

著者:臼井 信義
 
足利義昭

足利義昭

室町幕府最後の将軍。数奇な生涯を描く

著者:奥野 高広
 
 

このページのトップへ