安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 都市の暮らしの民俗学 3

都市の暮らしの民俗学 3

都市の生活リズム

都市の暮らしの民俗学 3

変わりゆく儀礼と新しい生活リズム。都市に生きる人びとの生活と一生を探る。

著者 新谷 尚紀
岩本 通弥
ジャンル 民俗学
出版年月日 2006/12/01
ISBN 9784642079662
判型・ページ数 272ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

儀礼の近代―総説―…新谷尚紀/出産の戦後史…大出春江/nLDKの誕生―近代日本の都市住宅事情―…布野修司/占いの世相史…鈴木正崇/ペットの家族化…エルメル・フェルトカンプ/お茶と女性…加藤恵津子/会社と定年…関沢まゆみ/家族といのち―家族内殺人をめぐるフォークロア―…岩本通弥

このページのトップへ

内容説明

成人式や結婚式・葬儀などの儀礼は、都市生活の中でより一層の変化を遂げつつある。儀礼は人びとの人生にどのようにかかわっているのか。出産と産婆、姓名判断や血液型などの占いブーム、日本特有の「nLDK」住宅、家族と生命観、家族化するペット、定年とその後の生きがい、お稽古事や生涯学習から、都市に生きる人びとの生活と一生を探る。

このページのトップへ

関連書籍

日本の民俗 10

日本の民俗 10

創造と再生。変化続ける現在と伝統を考える

 
 

このページのトップへ