安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 近代日本の転機 昭和・平成編

近代日本の転機 昭和・平成編

近代日本の転機 昭和・平成編

昭和・平成の日本を変えた32の“その時”。世界恐慌、2・26事件、東京大空襲、極東国際軍事裁判、石油ショック、地下鉄サリン…

著者 鳥海 靖
ジャンル 日本歴史
日本歴史 > 近現代史
出版年月日 2007/06/01
ISBN 9784642079754
判型・ページ数 4-6・314ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

Ⅰ=国際的孤立化の歩み(世界恐慌とその波紋…本宮一男/満洲事変の勃発…鳥海 靖/五・一五事件…倉山 満/松岡洋右の誤算…倉山 満/否認された天皇機関説…鳥海 靖/軍隊の反乱…五十嵐憲/「北支事変」から「支那事変」へ…五十嵐憲/国家総動員法の成立…古川隆久/東京オリンピック開催返上の決定…古川隆久)/Ⅱ=戦争の時代(大政翼賛会の成立…古川隆久/紀元二六〇〇年式典…古川隆久/大本営政府連絡会議の大激論…倉山 満/日英米開戦…五十嵐憲/翼賛選挙…矢野信幸/珊瑚海の蹉跌…五十嵐憲/大東亜会議と大東亜共栄圏…鳥海 靖/ソ連の対日参戦の密約…鳥海 靖/東京大空襲…鳥海 靖/天皇の裁断…倉山 満)/Ⅲ=廃墟からの復興(降伏文書調印…渡辺昭夫/マッカーサー草案の提示…渡辺昭夫/防げなかった破局的インフレ…本宮一男/女性代議士の登場…米田佐代子/極東国際軍事裁判…渡辺昭夫/朝鮮戦争勃発…倉田秀也/主権と独立の回復…渡辺昭夫)/Ⅳ=経済繁栄とその病理(保守合同…矢野信幸/東海道新幹線の開通…小風秀雅/田中角栄の決断…渡辺昭夫/トイレットペーパー買占め…小風秀雅/地下鉄サリン事件…小風秀雅)/混迷する日本経済と大企業不祥事―エピローグ…小風秀雅

このページのトップへ

内容説明

歴史にはその流れを大きく変え、あるいはいっそう加速させ、歴史の行方を決定づける転換点がある。世界恐慌・満洲事変からバブル崩壊・地下鉄サリン事件まで、近代日本の転機となった32テーマの現場に目を据え、わかりやすく解説する。近代日本の歩みの中で進むべき路を模索した先人たちの苦心に学ぶ、クロニクル日本近現代史〈昭和・平成〉編。

このページのトップへ

関連書籍

「昭和天皇実録」講義

「昭和天皇実録」講義

出生から逝去まで、要点をわかりやすく解説

 
内大臣の研究

内大臣の研究

「常侍輔弼」はいかなる変遷を遂げたのか

著者:松田 好史
 
 
二・二六事件と青年将校

二・二六事件と青年将校 19

彼らの“昭和維新”はなぜ失敗したのか

著者:筒井 清忠
 
消されたマッカーサーの戦い

消されたマッカーサーの戦い

なぜマッカーサーレポートはつくられたのか

著者:田中 宏巳
 
 
海軍将校たちの太平洋戦争

海軍将校たちの太平洋戦争 383

敗戦に何を学ぶか? 組織のあり方を考える

著者:手嶋 泰伸
 
昭和天皇退位論のゆくえ

昭和天皇退位論のゆくえ 379

退位問題はいかに巻き起こり論議されたのか

著者:冨永 望
 
 
昭和史をさぐる

昭和史をさぐる

一次史料で読む昭和史のターニングポイント

著者:伊藤 隆
 
牧野伸顕

牧野伸顕 276

昭和天皇の信任篤かった内大臣の生涯を描く

著者:茶谷 誠一
 
 
独立完成への苦闘

独立完成への苦闘 2

吉田茂・鳩山一郎・岸信介らの苦闘を追う

著者:池田 慎太郎
 
歴代内閣・首相事典

歴代内閣・首相事典

伊藤博文から鳩山由紀夫まで網羅した決定版

著者:鳥海 靖
 
 
昭和戦前期の宮中勢力と政治

昭和戦前期の宮中勢力と政治

政局に与えた影響から、天皇制の変遷を解明

著者:茶谷 誠一
 
近代日本の転機 明治・大正編

近代日本の転機 明治・大正編

黒船来航~ワシントン会議まで32の転換点

著者:鳥海 靖
 
 

このページのトップへ