安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 満鉄を知るための十二章

満鉄を知るための十二章

歴史と組織・活動

満鉄を知るための十二章

誰も知らなかった満鉄の真実。新資料でその全貌に迫る!〈満鉄百科・関連年表付〉

著者 天野 博之
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
出版年月日 2009/03/01
ISBN 9784642080217
判型・ページ数 4-6・320ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫僅少
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

はじめに/満洲とは、どんな所だったか(『満洲読本』に見る満洲/満洲の名の由来)/Ⅰ=満鉄の設立(「ポーツマス条約」と政府首脳の困惑/鉄道王ハリマンの来日と「北京条約」/西園寺首相の満洲視察/満鉄設立の勅令/満鉄の業務を定めた三大臣命令/後藤新平の人となりと業績/満鉄線の標準軌への改築/満鉄の営業開始/広軌改築への障害/広軌列車の運転開始/中村是公総裁の登場/鉄道輸送か炭鉱経営か/安奉線の改築/輸送は貨物が主役/中村総裁の業績)以下細目略/Ⅱ=政党の介入/Ⅲ=満洲事変と新国家建設/Ⅳ=栄光と苦難の道/Ⅴ=戦時下の満鉄/Ⅵ=終局を迎えた満鉄/Ⅶ=婦人社員の地位と活躍/Ⅷ=満鉄の中国人労働者/Ⅸ=満鉄の二つの教育/Ⅹ=満鉄の弘報活動/ⅩⅠ=能率増進の試み/ⅩⅡ=満洲の病気と医療/満鉄百科/満鉄組織一覧(一九三六年)/満鉄の総裁・理事・監事/満鉄史年表/満鉄の概要

このページのトップへ

内容説明

近代日本の半官半民の国策会社=満鉄! その四十年の栄光と苦難の歴史を、満鉄社員の家庭に育った著者が、内部資料や社員の貴重な証言を多用し、新視点で描く。満鉄の事業や歴史のほか、これまでほとんど語られていない婦人社員・中国人社員・弘報・能率・二つの教育などを取り上げ、マンモス満鉄の知られざる真実に迫る。満鉄百科・年表付き。

このページのトップへ

関連書籍

帝国日本の技術者たち

帝国日本の技術者たち 399

戦中・戦後を生きた技術者たちの姿を描く!

著者:沢井 実
 
二〇世紀満洲歴史事典

二〇世紀満洲歴史事典

約800項目で満洲100年の歴史がわかる

 
 
「帝国」の映画監督 坂根田鶴子

「帝国」の映画監督 坂根田鶴子

女性目線から創られた国策映画の意義を解明

著者:池川 玲子
 
満洲紳士録の研究

満洲紳士録の研究

満洲移民の活力に満ちた生涯とその時代

著者:小峰 和夫
 
 
満洲国のビジュアル・メディア

満洲国のビジュアル・メディア

建国から消滅までメディア戦略の全貌を検証

著者:貴志 俊彦
 
満洲国

満洲国

民族共生の道とは何か?

著者:塚瀬 進
 
 
満洲国と国際連盟

満洲国と国際連盟

日本は満洲国に運命を賭け戦争への道を拓く

著者:臼井 勝美
 
満州事変と対中国政策

満州事変と対中国政策

重光葵に焦点をあて、実態を解き明かす

著者:小池 聖一
 
 

このページのトップへ