安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本食物史

日本食物史

日本食物史

日本人は何を食べてきたのか。食文化のすべてを網羅した日本〈食〉百科。

著者 江原 絢子
石川 尚子
東四柳 祥子
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
出版年月日 2009/06/01
ISBN 9784642080231
判型・ページ数 4-6・452ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

原始・古代の食生活(穀類中心の食生活の形成)…江原絢子(自然食から栽培へ/食事文化伝来と模倣)/中世の食生活…石川尚子(武士の食生活と農村生活/寺院の酒と料理/日本料理の誕生)/近世の食生活…江原絢子(南蛮文化の渡来と明との交流/江戸時代の食料生産と流通/都市の食生活と大衆化/儀礼食とその伝播/日常食と非常の食)/近代の食生活…江原絢子・東四柳祥子(西洋文化の接触と受容/産業革命と食生活の変化/栄養学の発展と食生活の合理化/都市と地域の食生活)/戦中・戦後の食生活―飢餓の体験―…江原絢子(食料難と国家体制/たけのこ生活からの脱却)/現代の食生活(飽食と食スタイルの多様化)…石川尚子(飽食時代と食の国際化/食事スタイルの変化/食文化再考)

このページのトップへ

内容説明

日本人は何を食べてきたのか。採集狩猟の原始時代から現代のスローフードまで、豊富な図版で解説。調理法の変化や調味料・食材の渡来。日本風になっていく外国料理など、多彩な食文化の全てを網羅した日本〈食〉百科。

★朝日新聞 2009.9.20 読書面に紹介されました!

このページのトップへ

関連書籍

「うつわ」を食らう

「うつわ」を食らう

食器の歴史を追い食文化の形成をたどる

著者:神崎 宣武
 
鯨を生きる

鯨を生きる 445

“鯨人”が語りかける捕鯨と鯨食の同時代史

著者:赤嶺 淳
 
 
日本生活史辞典

日本生活史辞典

暮らしに関わる多様な事柄約2700項目!

 
赤米のたどった道

赤米のたどった道

陰ながら日本を支え続けた“米”の歴史!

著者:福嶋 紀子
 
 
民俗小事典 食

民俗小事典 食

「食べること」に関する約450項目を解説

 
料理の起源

料理の起源

タネから胃袋まで、食文化の深層に迫る名著

著者:中尾 佐助
 
 
家庭料理の近代

家庭料理の近代 356

今日の食卓を豊かにした食の文明開化を描く

著者:江原 絢子
 
日本の食文化史年表

日本の食文化史年表

日本人の“食”のすべてがわかる楽しい年表

 
 
長崎奉行のお献立

長崎奉行のお献立

鎖国後の長崎の、魅力あふれる食文化を描く

著者:江後 迪子
 
日本衣服史

日本衣服史

縄文から現代まで、日本の衣文化のすべて!

著者:増田 美子
 
 
日本食生活史

日本食生活史

食生活のすべてを詳説

著者:渡辺 実
 
神々と肉食の古代史

神々と肉食の古代史

女神も卑弥呼も肉好き。神話から古代人探る

著者:平林 章仁
 
 
卑弥呼の食卓

卑弥呼の食卓

発掘調査をもとに、弥生の食文化を再現!

 
農耕の起源を探る

農耕の起源を探る 276

最古の水田を発見! 最新の考古学が解明

著者:宮本 一夫
 
 
日本の民俗 4

日本の民俗 4

暮らしと食と農の実態を見つめ未来を考える

 
お米と食の近代史

お米と食の近代史 225

米不足の闘いは米過剰の現代に何を伝えるか

著者:大豆生田 稔
 
 
古事類苑 飲食部

古事類苑 飲食部 40

わが国最大の百科史料全書

 
 

このページのトップへ