安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 古代朝鮮の国家と社会

古代朝鮮の国家と社会

古代朝鮮の国家と社会
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

序章 朝鮮における古代国家の形成(国家形成に関する諸説/古朝鮮史の展開/中国郡県支配下の朝鮮/高句麗の国家形成/韓族の国家形成/碑文にみる新羅王権の確立過程) Ⅰ郡県制と村落(1新羅郡県制の確立過程と村主制(新羅郡県制の全体的特徴/領属関係交差の実態とその形成過程/新羅郡県制と在地勢力)以下細目略 2新羅の禄邑制と村落構造 3統一新羅の王畿について 4新羅時代の郷―部曲制成立史の再検討―) Ⅱ官僚制と身分制(1六世紀新羅における骨品制の成立 2統一新羅の官僚制 3新羅の宰相制度/ 4統一新羅の骨品制―新

このページのトップへ

内容説明

古朝鮮から三国(高句麗・百済・新羅)の成立までを視野に入れ、朝鮮における国家の形成過程と社会構造を論究する。朝鮮・中国・日本の文献や新出史料を駆使して、郡県制、村落構造、官僚制、身分制、外交などの諸相を究明。国家機構の制度史的復元と運用面での実態を明らかにし、その歴史的特質を具体的に分析。新しい朝鮮古代史像を描き出す。

このページのトップへ

関連書籍

古代朝鮮の国家体制と考古学

古代朝鮮の国家体制と考古学

考古学的手法で国家体制に鋭くアプローチ

著者:山本 孝文
 
日朝関係史

日朝関係史

広域史の視点で双方の関係を見つめ直す!

著者:関 周一
 
 
韓国古代木簡の研究

韓国古代木簡の研究

東アジア文字文化の実像を捉え直す

著者:橋本 繁
 
古墳時代の日朝関係

古墳時代の日朝関係

日韓考古学の最新成果から交渉の実像を解明

著者:高田 貫太
 
 
朝鮮古代史料研究

朝鮮古代史料研究

朝鮮古代史料から東アジア世界の実像に迫る

著者:濱田 耕策
 
 

このページのトップへ