安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 高麗朝史と朝鮮朝史

高麗朝史と朝鮮朝史 5

高麗朝史と朝鮮朝史

厳格な史料批判と実証的論証法、朝鮮史研究に多大な業績を残したその著作を集大成

著者 末松 保和
ジャンル 日本歴史 > 個人著作集
外国歴史
外国歴史 > 東洋史
シリーズ 著作集 > 末松保和朝鮮史著作集
出版年月日 1996/01/01
ISBN 9784642081658
判型・ページ数 A5・386ページ
定価 本体9,650円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

私家版『青丘史草』第一の7■に、高麗・朝鮮朝(李朝)初期の論文を収録して、高麗から朝鮮に至る歴史を構成。政治社会の基底に存する両班、北方問題に対する兵権の運用に視点をすえて王朝交替の政治社会を展望した。

このページのトップへ