安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 戦国史研究 29

戦国史研究 29

戦国史研究 29

戦国史研究の深化を着実に進めていくことを目的にした機関誌。

ジャンル 雑誌・歴史手帳
雑誌・歴史手帳 > 戦国史研究
シリーズ 雑誌 > 戦国史研究
出版年月日 1995/02/01
ISBN 9784642089050
判型・ページ数 A5・48ページ
定価 本体583円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

戦国期下野壬生氏に関する基礎的考察…荒川善夫/戦国期越前における領主層と村落…竹間芳明/【羅針盤】家康の起請文について…千々和 到/その後の白井長尾輝景…黒田基樹/享徳の乱と那須氏…江田郁夫/秀吉全国惣無事令の擬態的性格について…立花京子/雪斎と伊勢正遷宮…長谷川弘道/「無主」についての覚書-戦国期の土地所有意識-…鍛代敏雄/戦国史関係論文目録/例会記録/例会報告要旨/会則/会員消息

このページのトップへ

内容説明

戦国史研究の深化を着実に進めていくことを目的にした機関誌。 内容は、論文のほか、新発見の史料や新事実の確認など、個々の成果を発表する場として「羅針盤」と名付けた研究余録等,毎号充実した編集を図っているユニークな雑誌です。

このページのトップへ

関連書籍

戦国史研究 65

戦国史研究 65

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
戦国史研究 64

戦国史研究 64

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
 
戦国史研究 63

戦国史研究 63

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
戦国史研究 62

戦国史研究 62

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
 
戦国史研究 61

戦国史研究 61

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
戦国史研究 60

戦国史研究 60

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会
 
 
戦国史研究 59

戦国史研究 59

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会
 
戦国史研究 58

戦国史研究 58

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会
 
 

このページのトップへ