安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 戦国史研究 40

戦国史研究 40

戦国史研究 40

戦国史研究の深化を着実に進めていくことを目的にした機関誌。

ジャンル 雑誌・歴史手帳
雑誌・歴史手帳 > 戦国史研究
シリーズ 雑誌 > 戦国史研究
出版年月日 2000/09/01
ISBN 9784642089166
判型・ページ数 A5・64ページ
定価 本体857円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

巻頭インタビュー…鎌倉市史から後北条氏研究へ-佐脇栄智先生に開く-/【戦国史散策】駿府女房狂言の系譜…小和田哲男/「越河」-領域を区切るもの-…加藤 哲/『高白斎記』をめぐる諸問題…柴辻俊六/武士の役割とその歴史的背景…伊藤一美/「三分一」のこと…久保田昌希/「地盤」のこと…佐藤博信/長者・戦国大名と曹洞禅の展開…廣瀬良弘/織田信長に影響を与えた多聞山城…西ヶ谷恭弘/伊達政宗の石垣…八巻孝夫/【羅針盤】上杉謙信の地下人動員令…山田邦明/上杉氏と安東氏の通交文書…栗原 修/滝山領・鉢形領の成立と「関東幕注文

このページのトップへ

内容説明

戦国史研究の深化を着実に進めていくことを目的にした機関誌。 内容は、論文のほか、新発見の史料や新事実の確認など、個々の成果を発表する場として「羅針盤」と名付けた研究余録等,毎号充実した編集を図っているユニークな雑誌です。

このページのトップへ

関連書籍

戦国史研究 65

戦国史研究 65

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
戦国史研究 64

戦国史研究 64

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
 
戦国史研究 63

戦国史研究 63

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
戦国史研究 62

戦国史研究 62

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
 
戦国史研究 61

戦国史研究 61

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
戦国史研究 60

戦国史研究 60

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会
 
 
戦国史研究 59

戦国史研究 59

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会
 
戦国史研究 58

戦国史研究 58

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会
 
 

このページのトップへ