安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 日本考古学 21号

日本考古学 21号

日本考古学 21号

日本考古学の成果を発表する場となるものであり、海外の学界との交流にも基本的文献として送付

著者 日本考古学協会
ジャンル 考古学
考古学 > 年報・雑誌
シリーズ 考古学 > 日本考古学
雑誌 > 日本考古学
出版年月日 2006/05/01
ISBN 9784642090964
判型・ページ数 A4・152ページ
定価 本体4,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

〈論文〉磨製石斧からみた九州縄文時代前期以降の生業・居住動態…板倉有大/弥生時代開始期における副葬習俗の受容…中村大介/伊勢湾地方における台付甕の作り方―弥生時代を中心に―…村木 誠/中世「竪穴建物」の検討―都市鎌倉を中心として―…鈴木弘太/〈遺跡報告〉庭鳥塚古墳の調査成果…河内一浩/極楽寺ヒビキ遺跡の調査概要…北中恭裕・十文字健/中世大友城下町跡の発掘調査…坂本嘉弘/〈書評〉大貫静夫・佐藤宏之編集『ロシア極東の民族考古学』…小林正史/谷口康浩著『環状集落と縄文社会構造』…山本暉久

このページのトップへ

内容説明

日本考古学協会は、昭和23(1948)年に創立され、爾来わが国考古学界の中心的存在として活動してきたが、この度『日本考古学年報』に加えて研究論文、研究ノートを主体とする機関誌を創刊した。本誌は、日本考古学の成果を発表する場となるものであり、海外の学界との交流にも基本的文献として送付するものである。広く考古学に関心を寄せる読者に、定期購読をお勧めする。

このページのトップへ

関連書籍

日本考古学 35号

日本考古学 35号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会
 
日本考古学 34号

日本考古学 34号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会
 
 
日本考古学 33号

日本考古学 33号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会
 
日本考古学 32号

日本考古学 32号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会 編集
 
 
日本考古学 31号

日本考古学 31号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会
 
日本考古学 30号

日本考古学 30号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会
 
 
日本考古学 29号

日本考古学 29号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会
 
日本考古学 28号

日本考古学 28号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会
 
 
日本考古学 27号

日本考古学 27号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会
 
 

このページのトップへ