安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 戦国史研究 50

戦国史研究 50

戦国史研究 50

戦国史研究の深化を着実に進めていくことを目的にした機関誌

ジャンル 雑誌・歴史手帳
雑誌・歴史手帳 > 戦国史研究
シリーズ 雑誌 > 戦国史研究
出版年月日 2005/08/01
ISBN 9784642092180
判型・ページ数 A5・48ページ
定価 本体667円+税
在庫 品切れ・重版未定
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

戦国初期東国における陣と城館…松岡 進/戦国の橋と城…佐脇敬一郎/戦国期「境目」における領主層の動向…佐々木倫朗/戦国期の中間について―流通・村落とのかかわりから―…阿部浩一/利器としての鉄砲について…荒垣恒明/【羅針盤】下総国猿島郡若林村の草切り伝承と偽文書…原田信男/大友氏加判衆本庄親栄考…堀本一繁/戦国史関係論文目録(平成16年7月~12月)/例会記録/例会報告要旨/総会報告/会員消息

このページのトップへ

内容説明

戦国史研究の深化を着実に進めていくことを目的にした機関誌。内容は、論文のほか、新発見の史料や新事実の確認など、個々の成果を発表する場として「羅針盤」と名付けた研究余録等,毎号充実した編集を図っているユニークな雑誌です。

このページのトップへ

関連書籍

戦国史研究 65

戦国史研究 65

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
戦国史研究 64

戦国史研究 64

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
 
戦国史研究 63

戦国史研究 63

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
戦国史研究 62

戦国史研究 62

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
 
戦国史研究 61

戦国史研究 61

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
戦国史研究 60

戦国史研究 60

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会
 
 
戦国史研究 59

戦国史研究 59

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会
 
戦国史研究 58

戦国史研究 58

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会
 
 

このページのトップへ