安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 陸軍中野学校と沖縄戦

陸軍中野学校と沖縄戦 466 新刊

知られざる少年兵「護郷隊」

陸軍中野学校と沖縄戦

激戦地沖縄に42名の陸軍中野学校出身者が潜伏。そのもとに集められた「護郷隊」の少年兵や住民は、いかに戦争に巻き込まれたのか。

著者 川満 彰
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
シリーズ 歴史文化ライブラリー > 近・現代史
出版年月日 2018/04/18
ISBN 9784642058667
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

沖縄戦に動員された少年たち―プロローグ/沖縄に配置された陸軍中野学校出身者(陸軍中野学校/アジア太平洋戦争と遊撃隊/沖縄に配置された陸軍中野学校出身者)/少年兵「護郷隊」(やんばるの少年兵「護郷隊」/召集開始/陣地構築と教育訓練)/護郷隊の戦争(第一護郷隊の戦争/第二護郷隊の戦争/米兵の兄に助けられた少年兵と日本兵に虐殺された少年兵)/離島残置諜者(離島残置諜者とは/伊平屋島・伊是名島/粟国島と久米島/黒島と波照間島、そして与那国島)/大本営陸軍部直轄特殊勤務部隊(沖縄本島―剣隊/離島に潜伏した特務隊―宮古島班・西表島班)/陸軍中野学校と本土決戦―エピローグ

このページのトップへ

内容説明

太平洋戦争末期、激しい戦闘が行われた沖縄に、陸軍中野学校出身者の42名が潜伏した。諜報活動など秘密戦を学んだ彼らの任務とは何だったのか。集められた「護(ご)郷(きょう)隊(たい)」の少年兵や住民は、どのように戦争に巻き込まれたのか。元兵士への丹念な聞き取りなどから、大本営参謀本部直轄の陸軍中野学校が組織的にいかに沖縄戦に関与していたのかを浮き彫りにする。

このページのトップへ

関連書籍

沖縄の戦争遺跡

沖縄の戦争遺跡

数千件から厳選し写真と解説で実態に迫る

著者:吉浜 忍
 
沖縄戦 強制された「集団自決」

沖縄戦 強制された「集団自決」 275

教科書検定で大波紋。真相と全体像を解明

著者:林 博史
 
 
沖縄戦と孤児院

沖縄戦と孤児院

命を保障する場ではない、その実態を描く

著者:浅井 春夫
 
沖縄 空白の一年

沖縄 空白の一年

戦後なき沖縄の原点、「空白の1年」に迫る

著者:川平 成雄
 
 
沖縄 占領下を生き抜く

沖縄 占領下を生き抜く 354

アメリカの極東戦略に翻弄された苦難の歴史

著者:川平 成雄
 
大本営

大本営

天皇直属の最高統帥機関。その実態に迫る!

著者:森松 俊夫
 
 
Q&Aで読む日本軍事入門

Q&Aで読む日本軍事入門

日本の平和と安全を考えるための格好の手引

 
日本軍事史年表

日本軍事史年表

約5000の項目から、戦争と平和を学ぶ!

 
 
日本軍事史

日本軍事史

戦争を支えたシステムを詳述した初の通史

 
陸軍登戸研究所と謀略戦

陸軍登戸研究所と謀略戦 337

科学者たちの姿から戦争と科学の関係を描く

著者:渡辺 賢二
 
 
特務機関の謀略

特務機関の謀略 57

連合国を震撼させた光機関の情報戦略の実態

著者:山本 武利
 
琉球・沖縄と海上の道

琉球・沖縄と海上の道 56

海上交通ネットワークの要=琉球・沖縄の姿

 
 
琉球・沖縄史の世界

琉球・沖縄史の世界 18

自立した視点から描くの琉球・沖縄史

著者:豊見山 和行
 
アジア・太平洋戦争

アジア・太平洋戦争 23

なぜアメリカとの無謀な戦争に突入したか

著者:吉田 裕
森 茂樹
 
 
アジア・太平洋戦争辞典

アジア・太平洋戦争辞典

戦後70年。あの戦争とは何だったのか?

 
 

このページのトップへ