安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 皇后四代の歴史

皇后四代の歴史  新刊

昭憲皇太后から美智子皇后まで

皇后四代の歴史

4人の皇后の役割や社会の中でのイメージは、時代とともに大きく変容してきた。公(表)と私(奥)をテーマに、歩みを描く。

著者 森 暢平
河西 秀哉
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
日本歴史 > 近現代史
日本歴史 > 女性史・ジェンダー・家族史
出版年月日 2018/05/25
ISBN 9784642083331
判型・ページ数 A5・232ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

はじめに…森 暢平/〔昭憲皇太后 一八六八~一九一四〕近代化のなかでの皇后…真辺美佐/◇コラム 戦前の皇室財産―天皇家の三つの「財布」…池田さなえ/〔貞明皇后 一九一二~一九三一頃〕貞明皇后の思考と行動―裕仁との関係から…茂木謙之介/〔貞明・香淳皇后 一九二〇頃~一九三一〕皇太子妃良子の登場―国民教化と大衆人気のはざま…森 暢平/〔香淳皇后 一九三一~一九四五〕総力戦体制のなかの香淳皇后…河西秀哉/◇コラム 天皇家のメディア表象…北原 恵/〔貞明・香淳皇后 一九四五~一九五二〕象徴天皇制への転換と香淳皇后…河西秀哉/◇コラム 皇后と行啓…瀬畑 源/〔香淳皇后・美智子妃 一九五二~一九六五頃〕香淳皇后と美智子妃の連続と断絶…森 暢平/◇コラム ウェディングドレス…青木淳子/〔香淳皇后・美智子妃 一九六〇頃~一九八八〕高度経済成長期の香淳皇后と美智子妃…舟橋正真/◇コラム イギリス王室と四代の皇后たち…君塚直隆/〔美智子皇后・雅子妃 一九八九~二〇一八〕/発信する「国民の皇后」…井上 亮/おわりに…河西秀哉

このページのトップへ

内容説明

明治から平成まで、天皇を支え「世継ぎ」を産み、さまざまな活動をした美(はる)子(こ)(明治)、節(さだ)子(こ)(大正)、良(なが)子(こ)(昭和)、美(み)智(ち)子(こ)(平成)の四人の皇后。その役割や社会でのイメージは、時代とともに大きく変容してきた。公(表)と私(奥)をテーマに、四代に雅子妃を加え、女子教育や養蚕等の連続性と育児等の独自性について、エピソードを交えて描き出す。

このページのトップへ

関連書籍

「昭和天皇実録」講義

「昭和天皇実録」講義

出生から逝去まで、要点をわかりやすく解説

 
皇居の近現代史

皇居の近現代史 413

皇居の歴史を辿り揺れ動く皇室像を考える

著者:河西 秀哉
 
 
表象としての皇族

表象としての皇族

時代にあわせ姿を変える皇族表象の文化史

著者:茂木 謙之介
 
明治をつくった人びと

明治をつくった人びと

近代国家建設を担った人々の姿がよみがえる

著者:刑部 芳則
 
 
皇族元勲と明治人のアルバム

皇族元勲と明治人のアルバム

143点の写真から浮かぶ明治人とその時代

著者:研谷 紀夫
 
事典 観桜会・観菊会全史

事典 観桜会・観菊会全史

欧化政策と伝統行事が融合した歴史と世界!

著者:川上 寿代
 
 
華族画報

華族画報

肖像・邸宅・系譜…。幻の稀覯書がいま甦る

著者:杉 謙二
 
明治天皇とその時代

明治天皇とその時代

明治天皇紀附図全81葉をもとに平易に解説

著者:明治神宮 監修
米田 雄介
 
 
明治天皇紀附図

明治天皇紀附図

二世五姓田芳柳が描いた全81葉の水彩画

著者:明治神宮 監修
 
大正天皇

大正天皇 247

激動の明治・昭和の狭間を治めた君主伝

著者:古川 隆久
 
 

このページのトップへ