安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 江戸幕府大事典

江戸幕府大事典

江戸幕府大事典

265年にわたり日本を治めた徳川幕府。最新成果で描く概論と用語解説で基礎情報を集成。付録も充実した〈江戸幕府〉百科の決定版。

著者 大石 学
ジャンル 日本歴史 > 辞典・事典・年表・地図
出版年月日 2009/12/10
ISBN 9784642014526
判型・ページ数 菊判・1100ページ
定価 本体18,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

家康から慶喜まで、265年にわたり日本を治めた江戸幕府。最新の研究成果で描く概論と、将軍から牢屋下男にいたる多様な職制や江戸城の諸施設、陣屋、制度・儀式などの用語解説により、幕府の基礎情報を集成する画期的な大事典。役職存在期間一覧・幕府年中行事一覧・江戸城間取り図などの便利な付録・索引も充実した〈江戸幕府〉百科の決定版。

【特色】
江戸幕府のすべてがわかる
総項目約1800。初期から幕末まで、265年にわたる江戸幕府の政治・制度を理解するための基礎情報を1冊に集成
 
江戸幕府をより深く知るための工夫をこらした構成
概説で江戸幕府を総合的に論じ、用語解説で具体的な事項を解説。さらに付録で江戸時代の役職の存在期間や年中行事、幕府施設の所在地などを一覧化する
 
最新の研究成果を反映
官僚制・儀式研究・公文書論などの新たな視点も取り入れ、最新の研究成果を反映。施設については、考古学・建築学など周辺分野の成果もふまえて解説する
 
江戸幕府の役職・施設を網羅
役職については、支配・役高・詰間などの基本情報から職務内容・改廃・主要人物なども解説。施設(陣屋・奉行所・役所・牢屋・刑場など)については、現在地・構造のほか、設置から廃止までの沿革も詳述する
 
江戸城の全貌がよみがえる
城内の各部屋の名称や場所・用途をくわしく解説。そのほか、門・櫓・堀も網羅的に取り上げ、江戸城の全貌を再現する
 
充実した巻末付録と、検索が便利な索引を付載
主な付録

職制図(江戸時代後期と幕末を含む)
役職存在期間一覧
(江戸時代に刊行された武鑑などから、役職が史料にみえる時期を一覧化)
幕府年中行事一覧
(御礼惣登城の儀・八朔など幕府の行事から花見・七夕など大奥の行事も一覧)
江戸・大坂・京都の地図
(町奉行所など、江戸・大坂・京都それぞれの町中の幕府関連施設の位置を図示)
代官所・遠国奉行所の地図
(全国の陣屋・遠国奉行所の位置を図示)
江戸城の御殿図
(表・中奥・奧の詳細な間取り図)

このページのトップへ

関連書籍

みる・よむ・あるく 東京の歴史 2

みる・よむ・あるく 東京の歴史 2

〈東京〉の礎を築いた巨大城下町江戸の全貌

 
保科正之

保科正之 290

家綱を後見し家訓十五条を遺した会津藩主

著者:小池 進
 
 
旗本・御家人の就職事情

旗本・御家人の就職事情 410

出世を図る武士と幕府の人事システムに迫る

著者:山本 英貴
 
徳川吉宗と江戸城

徳川吉宗と江戸城

8代将軍の生涯と、江戸城400年の魅力!

著者:岡崎 寛徳
 
 
徳川歴代将軍事典

徳川歴代将軍事典

15代の治世ごとに約1000項目を収録

著者:大石 学
 
江戸幕府大目付の研究

江戸幕府大目付の研究

日記や職務記録などから実態を解き明かす

著者:山本 英貴
 
 
大江戸八百八町と町名主

大江戸八百八町と町名主 279

江戸の町を支え続けた町名主の奮闘する姿

著者:片倉 比佐子
 
江戸の町役人

江戸の町役人

町役人とは何か。知られざる実態

著者:吉原 健一郎
 
 
江戸時代論

江戸時代論

新たな江戸時代像を描く、書下ろしの遺作

著者:佐々木 潤之介
 
参勤交代

参勤交代 65

大名行列の舞台裏。制度の全てがわかる

著者:丸山 雍成
 
 
寛永時代

寛永時代 39

これまでの寛永時代のイメージを一新

著者:山本 博文
 
旗本

旗本 16

広汎な事象を分析かつ総合的に叙述する

著者:新見 吉治
 
 
江戸の町奉行

江戸の町奉行 193

時代劇ファン必読!

著者:南 和男
 
江戸御留守居役

江戸御留守居役 89

近世の情報戦略に果した役割と実態を描く

著者:笠谷 和比古
 
 
近世藩制・藩校大事典

近世藩制・藩校大事典

全国約540藩を都道府県別に収め全貌描く

著者:大石 学
 
 
江戸幕府と東アジア

江戸幕府と東アジア 14

グローバルな新視点から幕藩体制誕生に迫る

著者:荒野 泰典
 
 

このページのトップへ