安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 史跡で読む日本の歴史 7

史跡で読む日本の歴史 7

戦国の時代

史跡で読む日本の歴史 7

戦国大名の拠点=城はどのように発達したのか。続々誕生する都市、産業の発展、室町文化。日本の転換点となる時代の史跡を読み解く。

著者 小島 道裕
ジャンル 日本歴史 > 通史・概説・歴史一般
考古学 > 考古一般
シリーズ 史跡で読む日本の歴史
出版年月日 2009/11/25
ISBN 9784642064156
判型・ページ数 4-6・284ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

戦国の時代…小島道裕/Ⅰ=城館(国人館と守護所…小島道裕〈城館の発達/花の御所系の館/江馬氏館/高梨氏館/東氏館/益田氏城館跡と医光寺庭園/守護所/大内氏館/勝瑞城館跡/京極氏城館跡/北畠館庭園ほか/土豪館と集落/下坂氏館/環濠集落〉/室町の城・戦国の城…千田嘉博〈山城の構造を分析する/城郭構造の分立性と権力/戦国期拠点城郭の位置/戦国期拠点城郭の実像〉以下細目略/東国の城館…齋藤慎一/古戦場―賤ヶ岳の戦いと小牧・長久手の戦い―…千田嘉博/史跡を視る目 山城の調査…千田嘉博)/Ⅱ=都市(城下町の発達…小島道裕/港町・寺内町など…小島道裕/京都と室町期の庭園…仲 隆裕)/Ⅲ=生産(窯業…荻野繁春/鉱業―黒川金山・石見銀山―…萩原三雄)

このページのトップへ

内容説明

戦国大名の拠点や決戦の場につくられる城はどのように発達したのか。城下町・寺内町など続々と誕生する都市、窯業や鉱業の発展、庭園に代表される室町文化。日本の転換点となる時代の史跡を多角的な視点で読み解く。

このページのトップへ

関連書籍

史跡で読む日本の歴史 8

史跡で読む日本の歴史 8

琉球王国やアイヌなど、アジアとの交流

著者:服部 英雄
 
史跡で読む日本の歴史 2

史跡で読む日本の歴史 2

卑弥呼と大王の時代の実像を完全復元!

著者:岸本 直文
 
 
史跡で読む日本の歴史 9

史跡で読む日本の歴史 9

各地で多様な文化が育まれた時代を読みとく

著者:岩淵 令治
 
史跡で読む日本の歴史 10

史跡で読む日本の歴史 10

日本の近代化を史跡で読み解き、課題を提示

著者:鈴木 淳
 
 
史跡で読む日本の歴史 3

史跡で読む日本の歴史 3

古代国家のプロフィールがはじめて明らかに

著者:森 公章
 
史跡で読む日本の歴史 6

史跡で読む日本の歴史 6

躍動する武士たちの世界がよみがえる!

著者:高橋 慎一朗
 
 
史跡で読む日本の歴史 1

史跡で読む日本の歴史 1

原始古代人が生きた時代を史跡から復元する

著者:玉田 芳英
 
歴史考古学大辞典

歴史考古学大辞典

国史大辞典から10年。全く新しい歴史辞典

 
 

このページのトップへ