安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 武士と大名の古文書入門 

武士と大名の古文書入門 

武士と大名の古文書入門 

騒乱を伝える届書、将軍の病気見舞い、藩校校則、家督相続の文書…。武家文書を一字づつ平易に解説。解読力が身に付く待望の入門書。

著者 新井 敦史
ジャンル 日本歴史 > 古文書学
出版年月日 2009/10/20
ISBN 9784642080286
判型・ページ数 A5・200ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

はじめに/凡例/激動の幕末・維新(水戸天狗党を斬る/慶喜から病気見舞い/江戸から帰藩)/領内を治める(城の請取りと在番/お殿様の日記/飢饉への備え/藩校の校則/豪商からの援助)/様々な交流(将軍吉宗の手紙/大名同士の交流/松尾芭蕉を歓待)/武家の重要文書(家綱からの御朱印/大名家の家督相続/関ヶ原合戦のあと)

このページのトップへ

内容説明

水戸天狗党との騒乱を伝える届書、将軍慶喜の病気見舞い、お殿様が日記に書き留めたお触れ、藩校に掲げられた校則、御朱印箱に納められていた家督相続の文書、藩を支える大商人への献納金の受取書…。武士と大名の世界を今に伝える貴重な武家文書をテキストに、連綿たるくずし字を一文字づつ分解し平易に解説。古文書解読力が身に付く待望の入門書。

このページのトップへ

関連書籍

花押・印章図典

花押・印章図典

古より使われたサインとはんこ約2400点

 
日本史を学ぶための古文書・古記録訓読法

日本史を学ぶための古文書・古記録訓読法

変体漢文を訓読するための初のガイドブック

 
 
譜代大名の創出と幕藩体制

譜代大名の創出と幕藩体制

創出過程や家臣団組織などを丹念に分析する

著者:小宮山 敏和
 
姓氏・家紋・花押

姓氏・家紋・花押

古文書読解の要点が学べる格好の入門書!

著者:荻野 三七彦
 
 
天下人の書状をよむ

天下人の書状をよむ

信長・秀吉・家康の貴重な書簡を一挙公開

 
よくわかる古文書教室

よくわかる古文書教室

古文書から甦る江戸の人びとの生活と姿

 
 
古文書の語る地方史

古文書の語る地方史

一点の古文書から村や町地域の歴史を描く

著者:佐藤 孝之
 
ステップアップ 古文書の読み解き方

ステップアップ 古文書の読み解き方

古文書読解に必須の30キーワード

 
 
はじめての古文書教室

はじめての古文書教室

こんなテキストを待っていた。最強の入門書

著者:林 英夫
 
古文書入門ハンドブック

古文書入門ハンドブック

古文書の解読法を分りやすく解説した入門書

著者:飯倉 晴武
 
 
暮らしの中の古文書

暮らしの中の古文書

社会のと人々の姿を描き出す古文書解読入門

著者:浅井 潤子
 
概説古文書学 近世編

概説古文書学 近世編

数多くの近世文書を分類・整理し考証・叙述

著者:日本歴史学会
 
 
概説古文書学 古代・中世編

概説古文書学 古代・中世編

様々な文書群を簡潔・平易に解説

著者:日本歴史学会
 
古文書調査ハンドブック

古文書調査ハンドブック

これから古文書調査に参加する人々の必携書

著者:児玉 幸多
 
 

このページのトップへ