安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 織田信長家臣人名辞典 第2版

織田信長家臣人名辞典 第2版

織田信長家臣人名辞典 第2版

初版刊行から15年、その後の研究成果を盛り込み全面的に改訂する。新項目も追加補充し信長の家臣約1458人を網羅。参考文献付。

著者 谷口 克広
ジャンル 日本歴史 > 辞典・事典・年表・地図
出版年月日 2010/10/27
ISBN 9784642014571
判型・ページ数 菊判・544ページ
定価 本体7,500円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

初版刊行から15年、最新の研究成果を盛り込み、全面改訂した待望の第二版。信長に仕えた家臣1458人を網羅し、新収録の人名はもちろん、再録や重複などを修正した人物まで、典拠史料を徹底的に吟味し詳細に解説。豊富な史料や信長研究に役立つ膨大な参考文献を付載する。家臣の多彩な顔ぶれと、信長の人脈の全貌を知ることができる画期的辞典。

【本辞典の特色】
・信長に仕えたすべての家臣1458人を網羅した画期的人名辞典。
・新出史料(文書)など、初版刊行後の研究成果をふまえた全面改訂の第2版。
・新規収録人名のほか、「これまで別人とみられていたが同一人物であった」など、修正を加えた人物も多数。
・典拠となる史料を明記し、正確な記述に徹した信頼できる内容。
・豊富な史料や信長研究に役に立つ膨大な参考文献を付す。
史料集、地方史、地誌・人物誌、日記・紀行・年代記、文書影写本、家譜・家伝・系図、戦記、図録、他の編纂史料、参考図書、著書・論文など。

【本文組見本】

このページのトップへ

関連書籍

織田信長と戦国の村

織田信長と戦国の村 457

信長が配下の武将に命じた村「支配」の内実

著者:深谷 幸治
 
信長軍の合戦史

信長軍の合戦史

一次史料から見えてくる天下統一戦争の実像

 
 
織田信長権力論

織田信長権力論

史料を丹念に読み解き、新たな信長像を解明

著者:金子 拓
 
検証 長篠合戦

検証 長篠合戦 382

今一度、史料と向き合い徹底的に検証する

著者:平山 優
 
 
長篠合戦と武田勝頼

長篠合戦と武田勝頼 9

揺れ動く「敗者」勝頼像を再評価する

著者:平山 優
 
織田信長

織田信長 272

英雄視する後世の評価を再考した等身大の姿

著者:池上 裕子
 
 
苗字の歴史

苗字の歴史

意味・由来・分布・歴史を分かりやすく解説

著者:豊田 武
 
信長の天下布武への道

信長の天下布武への道 13

天下統一戦略のすべてが、いま明らかになる

著者:谷口 克広
 
 
検証 本能寺の変

検証 本能寺の変 232

決着、本能寺論争。信長を殺したのは誰か?

著者:谷口 克広
 
よみがえる安土城

よみがえる安土城 167

隠された謎を解き、新しい信長像に迫る

著者:木戸 雅寿
 
 
増訂 織田信長文書の研究 上巻

増訂 織田信長文書の研究 上巻

現存する信長文書を網羅・編年した必備の書

著者:奥野 高広
 
増訂 織田信長文書の研究 下巻

増訂 織田信長文書の研究 下巻

現存する信長文書を網羅・編年した必備の書

著者:奥野 高広
 
 
増訂 織田信長文書の研究 補遺・索引

増訂 織田信長文書の研究 補遺・索引

現存する信長文書を網羅・編年した必備の書

著者:奥野 高広
 
 

このページのトップへ