安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > ヨーロッパの古城 新装版

ヨーロッパの古城 新装版

城郭の発達とフランスの城

ヨーロッパの古城 新装版

著者が撮影した写真と多くの資料で、古代エジプト、オリエント諸国、ギリシア、ローマ帝国、フランスの古城のもつ魅力を残らず紹介。

著者 太田 静六
ジャンル 外国歴史 > 外国史一般
シリーズ 世界史 > 世界の城郭
出版年月日 2010/12/20
ISBN 9784642064231
判型・ページ数 B5・328ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

目次

はじめに/序 本論に入る前に/前篇 古代の城壁都市と城砦(古代エジプトの城砦と神殿城郭/オリエントにおける城壁都市の出現/小アジア半島の城壁都市/アッシリア時代の城壁都市と攻防戦/バビロンとペルセポリス/古代ギリシアの城郭と城壁都市/エトルリアとローマ帝国の城壁都市と城門および欧州版万里長城/ローマの城壁と城門/ディオクレチアヌスの城郭宮殿/トラヤヌスの凱旋柱に描かれたダキア地方の城砦その他)/後編 フランスの古城(時代概説と城郭の大観/フランスの古城実例)

このページのトップへ

内容説明

著者自らが、ヨーロッパ各地をめぐり集めた数多くの写真や資料をもとに、古城のもつ魅力と城郭の変遷を残らず紹介する。前編では城郭の発祥地である古代エジプトをはじめ、オリエント諸国、ギリシア、ローマ帝国に至る発達の歴史をわかりやすく解説。後編ではローヌ河、ロワール河、セーヌ河周辺に点在する変化に富んだフランスの古城を取り上げる。

このページのトップへ

関連書籍

イギリスの古城 新装版

イギリスの古城 新装版

古城の魅力を、豊富な写真でやさしく紹介

著者:太田 静六
 
ドイツ・北欧・東欧の古城 新装版

ドイツ・北欧・東欧の古城 新装版

写真と城郭図で紹介する、ヨーロッパ城郭

著者:太田 静六
 
 
スペイン・ポルトガルの古城 新装版

スペイン・ポルトガルの古城 新装版

イベリア半島の古城を、写真と城郭図で紹介

著者:太田 静六
 
 

このページのトップへ