安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 増訂 織田信長文書の研究 下巻

増訂 織田信長文書の研究 下巻

増訂 織田信長文書の研究 下巻

現存する信長文書を悉く網羅・編年した研究者必備の大著、待望の増訂版。読み下し文・内容解説は一般読書人にも好適。

著者 奥野 高広
ジャンル 日本歴史 > 古文書学
シリーズ オンデマンド版 > 増訂 織田信長文書の研究〔オンデマンド版〕
出版年月日 2007/06/01
ISBN 9784642009089
判型・ページ数 菊判・906ページ
定価 本体19,000円+税
在庫 オンデマンド制作
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

内容説明

現存する信長文書を悉く網羅・編年した研究者必備の大著、待望の増訂版。全編にわたる改訂と補遺文書の増補は、全3冊の決定版をなす。年代毎の時代展望や各文書に付す読み下し文・内容解説は一般読書人にも好適。 増訂版の特色=①旧版所収の信長文書1229通は、原本等によって大幅に改訂を行なった。②全編にわたり、原典や読み下し文の修訂を行なった。③各巻末に〔補註〕を付して、旧版刊行後の研究概要を述べ、年代推定の改訂等を記した。④下巻の「むすび」(新稿)は、信長文書について総合的に叙述したものである。⑤『補遺・索引』を分冊とした。「補遺」は旧版の〔第一〕および〔第二〕に加え、〔第三〕として新たに155通(171頁)を増補した。「索引」は、本文の大改訂や補遺の増補に伴い、全項目の再点検を行ない新組とした。

このページのトップへ

関連書籍

天下人の書状をよむ

天下人の書状をよむ

信長・秀吉・家康の貴重な書簡を一挙公開

 
織田信長

織田信長 272

英雄視する後世の評価を再考した等身大の姿

著者:池上 裕子
 
 
織田信長家臣人名辞典 第2版

織田信長家臣人名辞典 第2版

全面改訂・追加し、家臣約1458人を網羅

著者:谷口 克広
 
増訂 織田信長文書の研究 上巻

増訂 織田信長文書の研究 上巻

現存する信長文書を網羅・編年した必備の書

著者:奥野 高広
 
 
増訂 織田信長文書の研究 補遺・索引

増訂 織田信長文書の研究 補遺・索引

現存する信長文書を網羅・編年した必備の書

著者:奥野 高広
 
 

このページのトップへ